· 

私たちには夢があります。

 

私たちには夢があります。その中の一つに スポーツ疾患の撲滅。

 笑われたっていい。 

 

アスリートたちが “ いつか ” を目指して挑戦し続けるように・・・私たちも 挑戦することを恐れない。


 

この街のスポーツシーンを20年以上見てきた。

 

当時は実業団もたくさんあった。

 

その実業団も解体して・・・選手たちは民間アスリートになった。

 

その選手たちが民間のアスリートたちを引っ張ってきた。




その中の一人がこう言いました。

 

「先生、 俺たちは この街から オリンピック選手を出したい。

 

 強い選手たちが、良い指導を求めて 他県の高校に進学する、それが悔しい。

 

 そうじゃなくて、 この街に生まれても、 どこの街に生まれても・・・

 

 生まれたその土地で、上を目指せる指導が受けられる・・・そんな環境を作りたい。」

 

 

 果てしなく遠く、見えないゴールを目指して・・・ 彼らは挑戦を始めた。




 彼らが引っ張ってきた若手が一線を退き ・・・ また 若手が生まれた。

 

 

 やがて彼らがは父親なり、 子供達のその指導をするようになった。

 

 魂の襷リレーは ・・・今も続いている。



 

 僕も挑戦することを恐れない。 彼らと共に この街からオリンピック選手を出したいと思う。

 

 プロ競技の現場で行われているクオリティーのコンディショニングを・・・

 

 選手とともに闘える治療を ・・・

 

 数々の現場で培われたノウハウを・・・ この街の子供たちにも提供できるように。




 彼らが最強の鉾を目指すなら。 僕は最強の楯を目指そう・・・そう思ってやってきた。

笑われたって構わない。



 たとえ 僕の生涯だけではたどり着けないゴールだとしても

 

 襷をつないで 僕も その “ いつか ”を 共に目指そう・・・そう思ってやってきた。

いつのまにか・・・ 若い子達が 勉強に来るようになった。

 

伝えたいのは 技術や知識だけじゃなく・・・熱意。




小さくとも、強い炎は消えない。

 

若葉治療院は  夢のレールを歩んで行ける・・・・そんな治療院にしていきたいと思う。