· 

いつか・・・そんな日は、突然おとずれる。

 

いつか・・・そんな日は、突然おとずれる。

 

三月初旬、静岡競輪GIII たちあおい賞争奪選に

トレーナーの仕事で行った時の事、

自分の予約表に、某トップ選手の名前がありました。

 

 

それは、20年以上前、

 

修行先の治療院の先生と観たTVの中に映っていた選手でした。

 

「君もいつかは、こんな選手を揉めるようになりなさい。」

 

 

そうは言われたものの、18歳の自分には・・・

 

関係のない世界だと思っていました。

 

いつか・・・って 突然やってきたりするんですね。

 

 

あの頃みた “いつか”は、日常から離れた場所にあるのではなく、

 

ただ・・・毎日の延長にありました。

 

毎日が目まぐるしく過ぎていきます。


先月も遠方他県からの来院がたくさんありました。

 

 

青森、新潟、栃木、群馬、東京、神奈川、福岡・・・ 

 

ホント ありがとうございます。

 

たくさんの人が・・・学びに来るようになりました。

 

鍼灸師、柔整師、理学療法士・・・多岐にわたります。

治療が必要な人・・・ 、治療を学びたい人・・・、

 

 

今、この二つを結びつける インターン施設のようなモノを創ろうとしています。

 

 

 

僕にそれが できるかどうか? 解らないけど・・・

 

 

学校で学んだ後に、学ぶ施設が必要だという事はわかります。

 

 

 

 それは、学校が経営する綺麗なインターン施設ではなく・・・

 

 

 

 実際に、街の土壌で培った・・・泥臭さがなければ意味がない気がします。

 


今日も、その話し合いで 帰宅は 2時を過ぎました。

 

 

いつか、研修生や、インターンが存分に学ぶ事ができる環境ができるように。

 

 

いつか・・・困ってる人が、わざわざ遠くの街まで

 

治療に行く必要がなくなるように。

 

 

“いつか”は、毎日の延長にある。。そう信じて、明日の為に眠ります。