· 

その人の行動、それこそが技術~突き指

 

九月も中旬を過ぎると・・・さすがに月が綺麗ですね。

 

来年、この月を見上げる成長した自分が・・・

 

一年前の今日の自分を 「小さかったな。。。」と,

 

可笑しく思っている姿を想像して・・・少し笑えました。


今日も 終業後は道場に行き 0:00まで技術練習。

 

いつも最後まで付き合ってくれるクマガエ君、タナカさんには頭が下がる。


よく “技術” なんて便利な道具が・・・ 何処かに 存在し、
 

学べば自分のモノのように 使う事ができると思われますが・・・・

  

曲がった指を治します。

 

結局、技術なんて便利なモノはなく、

 

その人の重ねてきた時間と行動、それこそが技術なのだと思います。

 

真っ直ぐ行動してきた者の技は・・・真っ直ぐに見えるし、

 

サボってきた者の技は・・・なんだか薄い。

治療前

治療後


 

綺麗な技術、隙のない技術、汚い技術、曲がった技術。。。

欲しい技術があるのなら・・・そのように行動すればいい。

 

重ねてきた行動が形になって見えた時、 

それが技術と呼ばれる・・・そんなモノだと思います。


いろいろやって初めて解るものもあるのなら、

一個のことだけやって初めて見えるものもある。

治療前

治療後


 

これだけやって、出来ない事があるなら・・・・納得して死ねる。

僕が感じたいのは、達成感じゃなくて・・・そんな納得感。

 

それが正しくても、間違いでも構わない。

十年後に月を見上げる自分が・・・ どんな自分でありたいか?

 

今は、それだけ解っていれば・・・それでいいと思っています。

 

おやすみなさい。